モトクラフト岡崎

モトクラフト岡崎は愛知県岡崎市のオートバイのカスタムペイント・バイク塗装と補修の専門店です

HOME

 

-サービス-

【オリジナルペイント】

【修理してのペイント】

【バイクオーナー自慢の一品】

【インフォメーション】

HOME»  タンク補修

タンク補修

 

タンク補修作業工程

工程1

一般的な右側の転倒キズです。

 

工程2

凹みを専用工具で引き出し、可能なかぎり面出し板金を行い、いかにパテを薄く付けるかが職人の技です。

 

工程1

 

工程2

 

工程3

厚付けしたパテはサホーマーで荒落としして大体の面を出します。

 

工程4

水とぎパテは最終仕上がりに影響する最も重要なポイント、手触りだけで面出し出来るのは、長年の経験だけです。

 

工程3

 

工程4

 

工程5

サフェーサーの塗布は塗料が均一に定着する為に必要な工程です。

 

工程6

更に先ほどのポリパテの、ほんのわずかな巣穴をグレージングパテで埋めます。

 

工程5

 

工程6

 

工程7

上面、青色半分の為に、全体を中塗りします。

 

工程8

しっかり乾いた後、あらかじめマーキングしておいた所に純正のグラフィックシールを傷つけないように硬いヘラで圧着させます。
凸凹の連続なので難易度はかなり高いです。

 

工程7

 

工程8

 

工程9

下面塗装の為、色漏れの無いようマスキングをします。

 

工程10

中塗り、下面塗装です。

 

工程9

 

工程10

 

工程11

グラフィックのアプリケーションを取り除き仕上がりの手触りを想定して塗膜段差色バリを砥ぎ落とします。

 

工程12

大変長らくお待たせいたしました、最終のクリヤー仕上げです。
その前段階では1000番位のペーパーで全体を丸砥ぎしないとクリヤーの乗りが悪いし剥がれやすくなります。

 

工程11

 

工程12

 

工程13

工程13

 




今回は、純正タンクをサンプルに修理工程を見て頂きましたが、一工程ごとに写真を撮りながら作業を進めて行くうちにあれもこれも撮って説明を付けたかったのですが、ページの都合上限界がありますので、この辺でご勘弁を・・・・
作業工程は、純正色塗装もカスタムペイントも非常に手間のかかるものです。
このページを見て頂き少しでもお分かりいただければ幸いです。